<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2006年3月期決算の発表がイイ感じ☆

 そろそろデフレも脱却したし、日本経済も景気回復してる。経常利益も3年連続で過去最高! 

やっぱ、今のトレンドは自動車か。トヨタの税引き後利益は1兆3700億円!いままでの円安も響いてるのね。自動車関連で鉄鋼、素材、部品各社とも軒並みUP↑
電機業界も堅調だし。

・・・なのに、なんで、日立・NECは伸びないんだ??シクシク

まぁ、大抵の持ち株はプラスなので日本経済に感謝感謝。

先行き不安材料として円高、原油高、金利高があるけど、いつ頃から影響が出始めるかな?今年度はこの見切りが最重要課題だと思われ。

オイラ的には今年の8月くらいにゼロ金利政策が解除され(コレも予想)、このタイミングで株価の上昇ストップというシナリオ。

うまくいけば7月までに利食いで稼ぎまくって8月末まで傍観。9月からボーナス商戦にあわせて個別に利食い。ウマー!


うはwww夢がひろがりんぐwwww



今一番聞きたくないことわざ
「捕らぬ狸の皮算用」
[PR]
by stance-00 | 2006-05-17 17:42 | 趣味

ま、別にどうでもいいけどね。

 頭ごなしにコミュニケーション不足と言われている今日、本当にそうだろうか。

 例えば、同じ趣味があるもの同士なら年が離れていても話が弾むだろう。しかし、共通の話題が乏しい人と世間話をしなければならない局面に陥ったとき、いったいどれくらい話すことができるだろうか。

 インターネットなど、手軽に情報が手に入るようになり始めた頃から個人個人の興味の細分化が顕著になり、ひいては情報を共有する、つまりコミュニケーションを成立させることが難しくなってきたと思う。

 「最近の若者は飲みュニケーションに付き合わない…」などと年配の方はいうが、世代ごとに共有できる話題がある場合にのみ、飲みュニケーションは生かされるものである。飲みに行ったら行ったで、「話が合わない…」と嘆くのは、「違う価値観の人とは付き合えない」と同意であろう。時間が経つにつれ「違う価値観の人とは付き合わない」になるのも無理はない。

 逆を言えば、興味の切先が狭ければ狭いほど共感できる人との繋がりは深まるだろう。昔は情報源も限られており、マニアックなコミュニティーを探すのも大変で、自然と大多数の人が共有できる価値観にまとまっていたが、今の社会は多様な情報があふれており自分と共通の価値観を持つ者を探すのは難くない。

 結局、なにが言いたいかというと、遊戯王のカード集めに誘うのはやめてください。
[PR]
by stance-00 | 2006-05-09 17:29 | つれづれ

ニャンポコー

          ,-、             ,.-、
        ./::::\           /::::ヽ
       /:::::::::;ゝ--─-- 、/:::::::|
       /,.-‐''"´          \::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                    ヽ|  華麗にSAIKAI。
    l                           l
   .|    ●                 |
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (_人__丿   、、、   /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
[PR]
by stance-00 | 2006-05-08 09:24 | つれづれ