<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっと秋晴れですな

あ~、えーっと、ワタクシ事で非常に恐縮なのですが
先日受けた試験、

受かってますた。

コレでやっとサルのシッポが見えてきました
オイラにもケモノ並の脳はあったみたいです
考えてることはケダモノ並


ま、そんなことがありつつ。
昨日の地震で部屋に立てかけておいたスノーボードが倒れた・・・
新品なのに… シクシク

今年の冬はスノボやるゾー!
あとウェア買わないとなぁ。スキーのやつでもいいんだが
せっかくだからスノボファッションってのを着てみよう

目標は、「スキーヤーの迷惑にならないボーダー」
いや、だって、、、
ボーダーってすごく邪魔なんだもん…
リフト降りてすぐのところにたむろすなっつーの!(はい。スキーヤーもですね。)
ゲレンデの真ん中に座り込むなっつーの!(はい。スキーヤーもですね。)
勝手にジャンプ台作んなっつーの!(はい。スキーヤーもですね。)
俺はかあちゃんのドレイじゃねーっつーの!(はい。パクリ)

はい。目標変更
「マナーを大事にする人になる」


なんか、小学生の目標みたいだwww




「昨日の地震があったのはオマエが受かったせい」と、ほめ言葉ともけなし言葉とも取れない言葉を上司に言われたのはヒミツだ
[PR]
by stance-00 | 2005-10-20 11:17 | つれづれ

がまの油の口上 (2)

先週末暇だったので覚えてる範囲で書き起こしてみました。

と言うのも、こないだ行った出張のパーティでガイジン向けに「がまの油売り」をやったとです。
BRAVO 伝統芸能!
VIVA 日本刀!
こういう人こそ芸能人っていうんだよね。




パーティ会場での会話。

ガイジン「Oh, it's fantastic magic!」

オイラ「No, no. It's not magic. She is a saleswoman. She will sell the medicine named GAMANOABURA. It's only the sales performance. 」

ガイジン「Oh, I see! It's fantastic magic!

オイラ「…Yes, I think so, too. But not magic…」

ガイジン「もしかして忍法?」

オイラ「ナゼソコダケ流暢ナ日本語・・・」


という一連のやり取りを脳内で展開していました。
妄想バンザイ
[PR]
by stance-00 | 2005-10-17 12:58 | つれづれ

がまの油の口上 (1)

御用とお急ぎでない人はゆっくりと見ておいで。見るは後楽見らるるは因果、物聞かざればその理方がわからない。酒屋の前に三年三月立っていたって飲まない酒に酔わぬが道理だお立会い。山寺の鐘は同時一任したり、鐘に撞木を当てるといえども鐘が鳴るか撞木がなるかと問うとその辺がわからない、だがお立会い。手前がこれへもちい出しましたるこのナツメの中には唐児ゼンマイの人形が入っている。人形の作人はあまた在ると言えども手前がこれへもちい出しましたるは名工武田のつぼね細工、ノンドには8枚の白合、下方には12枚のこがずを掛けこのナツメに入れておくときには天の光と地の湿りを受けぬよう合体をする。パッと蓋を取る。ツカツカっと進むはトラの小走りトラ走り、スズメのコマドリこま返し、くじゃく霊鳥の舞、だがお立会い。お立会いにこのなつめを見せようってわけじゃない、まずこのガマだ。このガマは色面総和四六のガマという。四六、五六はどこでわかる、前足の指が四本後足が六本これを名づけて色面総和四六のガマ。そんなガマが家の庭を跳んでいたとか、そういうのは薬引き効用の足しにならない、このガマはこれよりはるか東にあたる筑波山のふもとにオンバコという露草を食らって育っている。これを捕らえてきて四方に鏡を立て下に金網を張り、この中にガマを追い込む時は、ガマは己の姿が四方の鏡に写るだろう。己の姿に己が驚き身体より脂汗を掻く。これを下の金網にて抜き取り柳の小枝をもって三七21日の間トーロリトロリと煮詰める。紅いが辰砂、矢頭の油テレメンテーカマンテーカ。効能はというと、しぶにしびれか赤切れがんがさようばいそう、まだある。はしいじぼじだっこう、紙はいけないわた広げて痛いところに貼る。痛みが即座に消える。まだある。刃物の切れ味をとめる。さあ、手前がこれへもちい出しましたるは関の孫六三本杉、それほどの名刀ではないが凡刀でもない。さあ、抜けば珠散る氷の刃。光ってばかりで切れないと思うから切れ味を試してみよう。まず紙を切ろう。一枚が二枚、二枚が四枚、四枚が八枚、八枚が十と六枚、十と六枚が三十と二枚、ふっ!嵐山は落花の容。こんなに切れる刃物でもがまの油を一付け付ける。さあ、これで切れ味はピッタリと止まる。うそじゃあない。さあやってみよう、たたいて切れない押して切れない引いて切れない。大道商人の面の皮は厚いと思われるから腕をやってみよう。同じことだ。たたいて切れない押して切れない引いて切れない。今度はこいつをふき取る。ふき取っておいてこれで面をやりゃ面が真っ二つ。芯が利口だからそんな馬鹿な真似はしない。まず腕をやる。いいかい、ね、さあ。触るか触らない内に血はジンジとほとばしる。慌てちゃいけない。まず血が出たらこいつを良くふき取る。ふき取っておいてガマの油を豆ならほんの一粒付ける。さあこれで血はピッタリと止まる。どうだいこれほど霊験あらたかなる薬ってのはちょいとないよ。これが世に言うぶんちゅうこうわガマの油。宿元で商うときには十と二文だが、今日は出張ってたったの十文。世の中にこれほどの安い買い物は無い。これを買っておけば腐る物でなし。さぁ買っておいで。
[PR]
by stance-00 | 2005-10-17 12:38 | つれづれ

出張から帰ってきました

みなさまお久しゅう。

今回の出張は一週間と、とても長かったです
ホテルにゴキブリが出たことと、お風呂の水が茶色かったこと、一日14時間仕事していたこと、今もなお出張の残務処理に追われていること以外、なに不自由なくすごせました。

えぇ、えぇ。枕を濡らす日々でしたとも。


成果ですが、「誠心誠意の日本語はガイジンに伝わる」
キタコレ!大発見!ほんやくコンニャクいらないぢゃん?!
ちゃんと準備してったのがムダになっちゃったな。
しょうがない。今夜はほんやくコンニャクおでんでも食うか。(決して、英語を準備しようとは思わない)



で、セッションが終わったら、毎日夜にセレモニーがあるわけですよ。
やっぱ、金をかけた学会はちがいますな。

生ハープ演奏聴きながら夕食!なにこのセレブ空間!
生ハムメロンを「うまい!」と勘違いさせるには絶好の空間でした。

いや、むしろ、ソーセージ・キュウリ・ハチミツでもいけたかもしれません。
(私は↑を食べて生ハムメロンがキライになりました)




続きは次回。
[PR]
by stance-00 | 2005-10-14 20:10 | つれづれ

外国人って・・・

けっこう怖いです。
どのくらい怖いかというと
今季軟式野球での外国人投手との対戦成績が打率 .000な位、怖いです。

こないだ来た外国人は、話の合間に「ん~ふぅ、ん~ふぅ、」と連発していました。
あと、背が異常に高いので、話しているとかつあげされてる気分になります。



近日、外国人のたまり場に行く予定があるのですが
怖くて仕方ありません。


ちょっと気になったのですが、外国人のスタンダードなくしゃみの発音って
どんな感じなんでしょう?

その発音でくしゃみをすれば、私の外国人恐怖症も克服できることでしょう
[PR]
by stance-00 | 2005-10-06 13:44 | つれづれ

おいしいウコン茶の飲み方

1 Abstract
おいしいウコン茶ライフを満喫する為、様々な試験を実施した。

2 Introduction
近年、一部の日本人のアルコール摂取量は着実に増加傾向にある。之による肝臓への弊害を予防する為、ウコン茶が有効*1)であることは周知の事実であろう。しかしながらウコン茶は万人受けしない味であるため、何らかの解決策が待たれていた。そこで我々は、様々な解決策を提案しウコン茶普及に資するとともに、我々の肝臓を守ることとする。

3 Experimental
解決策
①自己暗示で「うまい」と思わせる
②「まずいもう一杯!」と叫んでみる
③さまざまな添加物で己をごまかす
④お酒の量を減らす
⑤おいしいウコン茶を開発する

4 Result and discussion

①自己暗示で抑えられるレベルを超えていた
②まずいのをもう一杯飲むはめになった
③脈あり
④うん、そうなんだけど、
⑤却下


③について。
まずスタンダードな砂糖を入れてみる
→う”~ん?子供用飲み薬みたいになったぞ?これはこれで。

クリープで中和してみる
→お!意外と・・・と思ったのもつかの間。

思い切ってコーヒーの粉を入れてみる
→この世のものとは思えない

梅昆布茶
→とてもこの世のものとは思えない


5 Conclusion
今回の試験では、よい結果が得られなった


6 Reference
*1) ウコン茶の効能効果

謝辞
一緒に飲んでくれた人、ありがとう。忌憚無き「まずい」との貴重なご意見痛み入ります
[PR]
by stance-00 | 2005-10-05 15:08 | つれづれ

試合の週末

先週の土曜日は野球の大会

相手チームつよすぎ。内野がウマイの何のって…

相手  024002 8
ウチら  004000 4

6-0からよもやの大反撃で6-4になったものの
あと一本が出ず、逆に2点決められジ・エンド

ま、善戦したのでいいや。


日曜日はインラインホッケーの試合

シーズン第2戦目
相手は強豪チームおよび女子チーム

まず第1戦目
1-2で敗戦
原因は主に体力不足
あと相手のヤジがすごい
44番の当たりが強かった・・・痛いです…

続いて第2戦目
7-0勝利
強い当たりもヤジもなく、和やか雰囲気
オイラも2点決めたので一安心

しかし、強いものには弱く、弱いものには手加減しない・・・
何このチームカラー?



追伸
今日はすごくツマランブログになった。
でも自分の日記として残したかっただけなので。
[PR]
by stance-00 | 2005-10-04 14:01 | 趣味