サンタさんについて

有名な小噺をひとつ。(かな~り、うろ覚え。元ネタさがすのもメンドイ)


ある子供が、「サンタさんは本当にいるのか?」気になって新聞社に手紙を出しました。
すると、新聞社からこんな返事が返ってきました。

「サンタさんは本当にいます。
あなたはサンタクロースを見たことがないからと言って、存在しないと思っているかもしれませんが、それはマチガイです。
例えば、あなたのお母さんの愛情や優しさは目に見えますか?
あなたのお父さんの厳しさや力強さは目に見えますか?
あなたの友達との友情は目に見えますか?
世の中には目に見えなくても確実に存在するものがたくさんあるのです。
同じことなのです。
サンタクロースも存在します。あなたがそれを信じる限り…」



…ていう感じの話だったと思われ。
う~ん、もっと感動するエピソードだった気もするが…

まぁでも、親にとってのサンタっていうのは
サンタを信じるような子供でいてほしい親の夢」だから。
それをこわさないでいてやるのが子供の役目。(夢ぶち壊し)


というわけで、今年のクリスマスには
「立て続けの忘年会でもつぶれない肝臓」
および
「運転免許証の更新でメガネ等がいらない位の視力」
が欲しいです。
おねがいサンタクロース
[PR]
by stance-00 | 2005-12-15 10:36 | つれづれ


<< 雪が降ってきたので 初滑り >>