がまの油の口上 (2)

先週末暇だったので覚えてる範囲で書き起こしてみました。

と言うのも、こないだ行った出張のパーティでガイジン向けに「がまの油売り」をやったとです。
BRAVO 伝統芸能!
VIVA 日本刀!
こういう人こそ芸能人っていうんだよね。




パーティ会場での会話。

ガイジン「Oh, it's fantastic magic!」

オイラ「No, no. It's not magic. She is a saleswoman. She will sell the medicine named GAMANOABURA. It's only the sales performance. 」

ガイジン「Oh, I see! It's fantastic magic!

オイラ「…Yes, I think so, too. But not magic…」

ガイジン「もしかして忍法?」

オイラ「ナゼソコダケ流暢ナ日本語・・・」


という一連のやり取りを脳内で展開していました。
妄想バンザイ
[PR]
by stance-00 | 2005-10-17 12:58 | つれづれ


<< やっと秋晴れですな がまの油の口上 (1) >>